うつ病を早く治すためにはどうすればよいか~うつ病ガイド~

考え事をする女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

うつを克服

うつの種類を知る

案内をする医者

うつ病は実はいろいろな種類に分類されるという事をご存知でしょうか。一般的にうつ病として知られているのは内因性のうつでしょう。内因性の中でも単極性のうつと双極性のうつがあります。単極性はうつ状態がずっと続く症状なのですが、双極性はうつ状態だけではなく、躁状態も混ざってきます。双極性の場合は躁状態の時にハイになりすぎてしまい、気分が大きくなりギャンブルに手を出してしまったり借金に手を出したり周囲とトラブルを起こしてしまったりする傾向が強くなるでしょう。そのため単極性うつと双極性うつではまた治療法が異なってくるので注意が必要です。うつ病だからと言って常にうつの状態でいるという訳ではないということも理解しておきましょう。

うつの分類

何かがきっかけでうつになってしまう事を心因性のうつに分類されます。うつの種類はたくさんあるのですが、この心因性のうつに関しては何か嫌なことがきっかけとなりうつ状態に陥ってしまうことを指します。例えば仕事で嫌なことがあったり、大切な人に何か起こったり、ショックや葛藤などが原因で発症してしまうとされています。この心因性のうつと対になっているうつの種類が外因性うつでしょう。心のショックがキッカケではなくて、病気などがキッカケで心も病に侵されてしまう種類のうつ病が外因性でしょう。さまざまなうつ病の種類がありますが、軽度な症状のうつを軽症うつ病とも呼びます。このようにうつには色々な種類がありますので診断してもらうことが必要になるでしょう。